『ボーイフレンド』全話あらすじと感想 韓国若手スター、パク・ボゴムとソン・ヘギョが初共演したピュアなラブストーリー、韓流ドラマ初のキューバロケにより、見知らぬ男女が恋に落ちるシチュエーションを盛り上げる

ボーイフレンド
公開:2018年

見どころ/ストーリー紹介

韓国若手スター、パク・ボゴムとソン・ヘギョが初共演したピュアなラブストーリー
韓流ドラマ初のキューバロケにより、見知らぬ男女が恋に落ちるシチュエーションを盛り上げる。緻密な脚本とセンスあふれる演出に加え、王道のベテラン俳優が脇を固める。
有名政治家の娘として人生を送ってきたチャ・スヒョンは大学卒業後、財閥御曹司と結婚するも、夫の浮気が原因で離婚。慰謝料として受け取ったホテルの代表に就任した彼女はある日、出張で訪れたキューバでひとり旅をしていた青年、キム・ジニョクと出会い…。


『ボーイフレンド』を見逃してしまった!
そんな時は動画配信サービスをチェック!
『ボーイフレンド』はVODで配信しているかも?
無料でトライアル出来ます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCA
↑ボーイフレンドの見逃しチェックするなら↑

ボーイフレンド 全話 あらすじと感想

第1話「異国での出会い」のあらすじ

有名政治家の娘として裕福な家庭で育ったスヒョン。
スヒョンはトンファホテルの代表を務めているが、常に世間の目に晒されていた。
財閥御曹司ウソクとの離婚後も元婚家に縛られる窮屈な人生を送っているスヒョン。
ある日、出張でキューバを訪れたスヒョンは、睡眠薬を飲んで早寝しようとする。
しかしホテルの部屋でふと目にした、サンセットビーチの写真に惹かれて外出したスヒョン。
ところが睡眠薬が効いてきて、急に眠気に襲われ・・・。
そこへ現れたのが、一人旅をしている明るく純粋な青年ジニョク。
ジニョクに助けられたスヒョンは・・・・。

スヒョンが急な眠気に襲われる場面は、ソン・ヘギョとパク・ボゴムの美男美女カップルがより一層際立つ注目すべきシーンでした。
ドラマポスターにもなったモロ要壁は、美しい街並みや景色が一望できることで有名なキューバの観光名所ですね。
かわいいと言いながら笑うパク・ボゴムが誰よりもかわいい!
また、ビールを買いに行くジニョクを見ながらスヒョンがつぶやいた「何歳だろう。マスカットみたい」というセリフは、パク・ボゴムのフレッシュさを伝える際に、韓国メディアでも度々用いられた。

第2話「運命の再会」のあらすじ

キューバから帰国したジニョクは、空港でトンファホテルから採用通知の電話を受ける。
キューバで夢のようなひと時を過ごしたスヒョンがトンファホテルのオーナーだったことを知り、驚くジニョク。
その1カ月後、入社式の会場は再会したジニョクとスヒョン。
そんな中、新入社員の歓迎会で泥酔したジニョク。
ジニョクは、偶然通りかかったスヒョンの車で家まで送ってもらうことになり・・・。
翌朝、酔って失礼な態度を取ったことをスヒョンに謝るジニョクだが・・・・。

第1話とはうってかわり、新社会人としてさっぱりと髪を切ったジニョクの初々しいスーツ姿は要チェックです。
ジニョクがまた新たな魅力を見せてくれました。
顔を真っ赤にして酔っ払うジニョクは、パク・ボゴムファンは見逃せないですね。
普段の真面目で誠実なイメージとのギャップに驚かされました。
そして子供のようにはしゃぐジニョクとクールなスヒョンのやり取りには、思わず吹き出してしまいました。

第3話「仕組まれたスキャンダル」のあらすじ

サービスエリアでラーメンを食べるというささやかな夢を叶えるため、休日にジニョクと出掛けたスヒョン。
ところが親しげな2人の様子がパパラッチに撮られ、スヒョンの熱愛報道が世間をにぎわせる。
スヒョンの元姑であるキム会長は、テギョングループのイメージダウンにつながるスキャンダルだとスヒョンを責め、ジニョクの解雇と息子ウソクとの再婚を迫るのであった。
そんな中、スヒョンを心配していたジニョクは、江原道出張中のスヒョンの元を訪れ・・・・。

韓国人は付き合い始めた日を1日目として、100日、200日と記念日を祝うことが多いですね。
他のドラマでも何度か、そういうことを言っていました。
今までの優しい笑顔が急に真顔になり、「今日から1日です」とスヒョンに告白したジニョク。
と思ったらじゃがいも餅のことでした。
すぐにいつものかわいい笑顔のジニョクに戻りましたが、一瞬垣間見せた男らしい表情にドキッとしてしまいました。
ジニョクは日中、暇な時間に読むようにとスヒョンに詩集を渡していましたね。
このシーンでは、キューバで聞いた音楽と共にジニョクの好きな詩の内容も出てくるのですが、それが正に今の二人を表したようなとても美しい詩でした。

第4話「別世界の2人」のあらすじ

スヒョンの出張先に戻り、会いたかったと素直に伝えたジニョク。
他人と親しくなることを避けてきたスヒョンは、そんな彼の気持ちを受け入れられず、距離を置こうとする。
しかしソウルに戻ったスヒョンは夜の運転中に接触事故を起こしてしまい・・・。
結局ジニョクに助けられたスヒョン。
車の中で、ちょうど誕生日を迎えたスヒョンにささやかなプレゼントを渡そうとするジニョクだが・・・。
そんな中、社内ウェブ掲示板にスヒョンの熱愛相手に関する妙な噂が書き込まれて・・・。

3、4話の舞台となったのが、ソウルから車で数時間ほどの東海岸沿いにある束草(ソクチョ)です。
二人が束草で最初に会った場所(3話)は「パダヒャンギロ(海の香りの道)」という何とも美しい名前が付けられた海を堪能できる遊歩道でした。
キューバではスヒョンが眠ってしまいジニョクが肩を貸しましたが、今度はその逆でした。
所々に、キューバでの出来事を思い出させるようなセリフや仕草が散りばめられいて、その都度美しい光景が蘇ってくました。
今回登場したベンチは、実際は束草から南に移動したカンヌンのチョンドンジンというところにあるララムリというカフェです。
このカフェは、大人気ドラマ「トッケビ」や「青い海の伝説」などのドラマやバラエティ番組でも使われている有名なお店です。

第5話「勇気ある一歩」のあらすじ

スヒョンのピンチを救うため、大勢の社員の前で「ラーメンを食べに行こう」とスヒョンに声を掛けるジニョク。
ジニョクがスヒョンの熱愛の相手だとわかり、大騒ぎになるトンファホテル。
社内で噂の的になってしまったジニョク。
ジニョクが独りぼっちでカフェにいる姿を見掛け、初めてジニョクの携帯電話にメールを送るスヒョン。
ジニョクが、自分の暮らす弘済洞の美術館に行こうとスヒョンを誘った。
ジニョクとスヒョンは、仕事を抜け出して遊びに行くが・・・。
帰り際、スヒョンに電話番号を教えようとするジニョク。 しかしスヒョンは、既にジニョクの電話番号を覚えていた。
以前ジニョクがスヒョンの手のひらに連絡先を書いた時に覚えたのだった。

電話番号を得意げに空で言うスヒョンは、普段のクールな雰囲気とは異なり可愛らしかったです。
二人がつかの間のデートを楽しんだロケ地は、ソウル市内、西大門区にあるホンジェチョン(弘済川)です。
川に沿った遊歩道は、地元の人々が散歩や運動をする憩いの場となっています。
また、ドラマ内で二人が気に入って見ていた絵は、キム・ファンギの「どこで何になってまた会おうか」という作品です。

第6話「好感記念日」のあらすじ

川沿いの絵の前で、“恋に発展しそうな関係”で再会したことにしようとスヒョンに告白したジニョク。
スヒョンも彼の想いを受け入れ、2人は自転車に乗ってデートを楽しんだ。
そんな中、束草トンファホテルの開業式の日がやって来た。
プレゼントのネクタイをスヒョンに結んでもらい、幸せをかみしめるジニョク。
そんな2人を目撃したウソクは、嫉妬に駆られながらジニョクに声を掛け・・・・。

ジニョクがスヒョンに告白する時、“(サム)”と言う言葉を使いました。
これの意味は、韓国語で“恋に発展しそうな関係”(友達以上恋人未満の関係)のことです。
第6話からは、恋愛に不慣れなスヒョンが少しずつ変わっていく場面が多く見られます。
「氷姫」と言われていた彼女が笑顔を見せ、少しずつ心を開き素直になっていく姿は、とても愛らしく美しかったです。
そしてどこか頼りない可愛げのあるジニョクが、嬉しさを隠しきれず笑顔になるシーンは、この作品のテーマである「年上彼女×年下彼氏」という設定が納得出来るシーンでした。

第7話「人生の主人公」のあらすじ

記者会見でジニョクとの関係を公表したスヒョン。 これを聞いてうれしさのあまり、思わず顔をほころばせるジニョク。
スヒョンは自分の人生を生きようと決意し、ジニョクと正式に交際をスタートして幸せな時間を過ごすが・・・。
ところが、キム会長は2人を引き裂くための策略を巡らせていた。
スヒョンを思いながら夜のランニングをしていたジニョクは、いつしか彼女の家の前にたどり着いて・・・。

記者会見の発表を喜ぶジニョクですが、ここでスヒョンの元夫ウソクがまだスヒョンに未練があることも分かります。
このあたりで別の二人にも新たな進展が始まります。 ジニョクの親しい兄貴分で居酒屋を経営するテチャンとスヒョンの秘書ミジンの二人です。
二人は会えば喧嘩ばかりの最悪な相性ですが、SNSでお互い相手が誰か気付かずに連絡を取り合うようになったのでした。
更にジニョクの弟ジンミョン(ピョ・ジフン)がそれを後押しします。
ジンミョンは兄ジニョクとは正反対のおちゃらけた性格ですが、いざという時には頼りになる存在です。
主人公の二人が段々と困難な状況に陥るなか、彼らの明るいシーンがドラマ全体に明るい雰囲気をもたらしてくれます。

第8話「初めてのキス」のあらすじ

ジニョクの異動を阻止しようとするスヒョンは、出張を取りやめてチェ理事に会います。
しかしジニョクは、トンファホテルに懸けるスヒョンの想いを汲み取って、自分が本社に戻ってくるまで見守ってほしいと話すのでした。
送別会代わりのデートを楽しんだジニョクとスヒョン。 翌日からジニョクは束草のホテルでフロントマンとして働き始めます。
一方、ソウルのトンファホテルではジニョクが企画したカウントダウンパーティーが開催され・・・・。

今までスヒョンにちょっかいを出し、何を考えているのか掴みにくかったウソクですが、過去にスヒョンと別れた理由など彼の本心が少しずつ分かってきました。
ウソクもまたスヒョンと同じく、親の言いなりで生きてきた寂しい人生を送っていたのですね。ウソクの気持ちもことも少しはわかってきました。
今回ラストはロマンチックでした。
ウソクとジニョクの二人がそれぞれスヒョンを探し、スヒョンを連れ出そうとして・・・・。

第9話「警告と反発」のあらすじ

カウントダウンパーティーの会場に現われ、スヒョンにキスをしたジニョク。
ロマンティックに新年を迎えた2人は深夜上映の映画を観に行き・・・・。
ところが翌日、深夜デートの様子がインターネット上に公開されてしまいます。
ジニョクの顔写真も公開され、不安が募るスヒョン。
そんな中、ウソクはスヒョンに戻ってきてほしいとプロポーズします。
スヒョンに、海外で暮らそうと提案するウソク。

ジニョクの男らしい姿が段々と多くなってきましたね。バルコニーでのキスシーンやデートの別れ際など。
ジニョクは、はじめの頃はホテル代表のスヒョンに対して敬語を使ってましたが、段々とタメ口を使うようになりましたね。それに連れて態度も、堂々と男らしくなりましたね。この変化も楽しめました。
また、ジニョクとジンミョンの二人が電話するシーンでは、兄弟二人がそれぞれお互いを気遣う様子がわかり、胸が熱くなりました。

第10話「リターン・キューバ」のあらすじ

ジニョクに会うために束草を訪れたスヒョン。
1カ月ぶりに再会した2人は食事をしながら語り合い、つかの間の幸せな時間を過ごしました。
その後夜勤に入ったジニョクは、スヒョンにテレビ電話をかけ、眠りにつく姿を見届けるのだった。
翌日ホテルでのジニョクの活躍が、有名旅行雑誌に掲載されたという吉報が入りました。
この吉報に沸き返る社内。スヒョンも記事を見て喜びますが・・・・。

テレビ電話のシーンでは、焦って服を着替えたり、「動画は慣れない、自分に合わない」と不平を言うスヒョンが可愛かったです。
そんなスヒョンが愛おしくてたまらない様子のジニョクも良かったです。
益々打ち解けて仲良く話す二人の姿が微笑ましかったです。
また、テレビ電話に映る二人の顔がテレビ画面いっぱいに出てきましたね。
まるで自分が通話しているかのように錯覚してしまいました。
画面に顔を近づけるジニョクや、「ジニョクが世界一かっこいい!」というスヒョンの顔が見られ、二人の様子が良くわかりました。。

第11話「幸せな僕の居場所」のあらすじ

キューバでトラブルを解決し、スヒョンと甘いひとときを過ごしたジニョク。
本社に戻り広報チームに復帰したジニョク。
再び同じホテルで働き始めたスヒョンとジニョク。
スヒョンとジニョクは、楽しい日々を過ごすが・・・。
ジニョクの前で初めて酔った姿を見せるスヒョン。
スヒョンは幸せ過ぎて不安だと明かし・・・・。
一方、ウソクもスヒョンに接近するために動き出し・・・・。

ジニョクが戻ることを喜んでいない様子のイ課長。
イ課長はチェ理事の策略を手助けしていて、不審な行動が見られていましたね。
ジニョクとスヒョンの社内恋愛のドキドキ、ハラハラ、胸キュンシーンがたくさんある回でした。
またジニョクが電話で歌ったのは、「酔中真談」という曲です。この曲は、多くの歌手やアイドルもカバーして歌っている有名な曲です。
そしてジニョクがスヒョンに、カップルリングをプレゼントしますが、その渡し方やセリフがロマンチックでした。

第12話「愛の宣戦布告」のあらすじ

ジニョクのもとを訪れて、今もスヒョンを愛していると宣戦布告するウソク。
一方ジニョクの父は、息子との関係を確認すべく、スヒョンの執務室を訪問し・・・。
ジニョクとスヒョンは胸の奥の不安を隠して仲良く夕食を摂った。
そしてスヒョンの家に行きたいとジニョクはが甘えると・・・。
そんな中、ウソクがトンファホテルの共同代表に就任した。
思い悩むスヒョンに観葉植物を贈って励ますジニョク・・・。

ウソクから恋の宣戦布告を受けたジニョクが、スヒョンになぜ自分が好きなのかと聞くシーンがありますので、お見逃し無く。
スヒョンは真っ直ぐな目でなんと答えたのでしょうか? 多くのドラマでは、一つの嘘や誤解から大きな騒動になることが多いですが、このドラマでは、二人の大きな争いなどは殆ど出てきません。
マクチャンドラマ(激しいストーリー展開のドラマ)が好きな人には物足りないでしょうね。
しかしどこまでも純粋な恋愛ドラマがお好きな方にはたまらないドラマですね。

第13話「2人を引き裂くもの」のあらすじ

チョン元会長の追悼式を欠席して、ジニョク一家の食事会に向かったスヒョン。
ジニョクの家族とともにだんらんを楽しんだ2人の愛はいっそう深まるが・・・。
激怒したキム会長。
キム会長は、スヒョンを代表の座から解任してウソクをトンファホテルの単独代表に就任させようとして・・・・。
そんな中、急病のカメラマンの代わりにウエディング広告の写真撮影を任されたジニョク。
その夜ジニョクは、ブーケを持ってスヒョンの家を訪れ・・・・。

ついにキム会長の堪忍袋の尾が切れました。
スヒョンがチョン元会長の追悼式より、ジニョク一家との食事会を選んだからです。
キム会長から見切りをつけられたスヒョン。
スヒョンはどうやってこの窮地を切り抜けるでしょうか?
また、ヒョンの母は世間体、出世を気にしますが、父はスヒョンに理解を示して味方になってくれて良かったですね。
自分の行動を応援してくれる家族がいるっていうのは、いいですね。

第14話「涙の理由」のあらすじ

ジニョクの母から息子と別れてほしいと告げられたスヒョン。
ジニョクと離れたくないスヒョン。
ミジンにつらい胸の内を明かして涙を流すスヒョン。
一方、スヒョンの父チャ議員はジニョクを食事に誘い、娘を守ってほしいと告げるのであった。
ジニョクの頼もしい返事を聞いて安心したチャ議員は、テギョングループと手を切る決心をし・・・・。
大統領選挙への出馬を辞退したチャ議員。
ウソクの元恋人スアに呼び出されたスヒョンは、思いがけない話を聞かされ・・・・。

今まで特殊な世界で生きてきたスヒョンは、人々の視線の中で生きるのはどれだけ大変なことか、誰よりもよく分かっていた。
だからこそジニョクの母の言葉は理解でき、もどかしい気持ちでいっぱいなのだろう。
またジニョクとの将来を夢見るも、自身の離婚歴など過去を負い目に感じるスヒョンが切ないですね。
ミジンの言葉に励まされて良かったですね。
「彼は初めてだから…」と不安がるスヒョンに対し、「あんたも初めてじゃない!…初恋でしょ」と言ってくれたミジンの言葉が良かったです。
スヒョンは感情が爆発し別れたくないと大泣きするシーンでは、思わずもらい泣きしてしまいました。
一方スヒョンの大泣きを知らないジニョクが、スヒョンへのプレゼントを一生懸命用意しているという、大違いな二人の対比が切なさを募りました。

第15話「果たせない約束」のあらすじ

スヒョンとデートを楽しんだジニョク。
真心を込めて完成させた手作りのカメラケースをプレゼントするジニョク。
企業から違法な献金を受けていたことを自ら告白し、検察の調査を受けることになったスヒョンの父チャ議員。
スヒョンの側でスヒョンを守るという約束を果たそうとするジニョクだったが・・・・。
突然スヒョンから別れを告げられて衝撃を受けたジニョク。
翌日両親の会話を偶然耳にしたジニョクは、母がスヒョンと会ったことを知り・・・・。

父親のスキャンダルで別れを決意したスヒョンと、確固たる決意でスヒョンと人生を歩もうとしているジニョクの二人の心の対比が今回の見どころです。
前回はスヒョンの心情がクローズアップされましたが、今回はジニョクの心がクローズアップされ、ジニョクが涙するシーンが多く出てきます。
突然別れを告げられて驚きと悲しみが入り混じったジニョクの表情、別れに納得がいかず何度も会いに行くが取りつく島もなく泣き崩れるジニョクの姿、そして少しずつ別れを受け入れようとするジニョク姿など。
今までいつも笑顔だったジニョクの表情が、ここまで変化してきました。
ジニョクの感情の波がありありと表現されていて、涙なしでは見られない回でした。

第16(最終)話「永遠のボーイフレンド」のあらすじ

覚悟を決めてスヒョンの執務室に向かったジニョク。
別れることはできないと真っすぐに気持ちを伝えたジニョク。
ジニョクは、別れを選んだスヒョンが勝つか、自分の愛が勝つか、もう一度賭けをしようと告げるが・・・・。
そんな中、テギョングループから献金を受けたと証言したミオク。
ミオクの証言によって、チャ議員の身柄が拘束された。
スヒョンに気遣いのメールを送るジニョク。
やがてジニョクは運転手としてスヒョンの前に姿を現わし、最後のプレゼントを手渡すが・・・・。

最終回にして初めてキム会長の想いがわかりました。
今まで血も涙もない冷血漢と思っていましたが、実は・・・・。
キム会長がスヒョンや周囲の人間を傷つけたことは事実ですが、その理由がわかり、彼女も一人の人間であることが理解できました。
そしてラストは、それぞれが新たな道を歩み始めます。
スヒョンの父が言っていた「これからは新しい夢に向かおう」「今からこそ始まりだ」という言葉がまさにふさわしい、爽やかな終り方でした。
自分にとって大切なものは何なのかを改めて考えさせられました。
この作品は、人の優しさや愛に包まれた何とも美しい作品でした。

U-NEXTで合法に視聴する(31日間無料)

下の画像をクリックするとU-NEXTサイトへ移動します。


『ボーイフレンド』を見るならU-NEXTをチェック!
『ボーイフレンド』はU-NEXTで配信しているかも?
U-NEXTなら31日間無料でトライアル出来ます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ボーイフレンドを見るなら<U-NEXT>

キャスト・スタッフ

出演 パク・ボゴム
ソン・ヘギョ
チャン・スンジョ
チャ・ファヨン
コ・チャンソク
クァク・ソニョン
脚本 ユ・ヨンア

『ボーイフレンド』の第○話を見たい!
そんな時は動画配信サービスをチェックしましょう!
韓国ドラマのVODでは『ボーイフレンド』を配信しているかも?
無料でトライアルもありますよ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCA
↑ボーイフレンドの見逃しはVODで確認を!↑

違法にアップロードされた動画の視聴は危険です

今現在『ボーイフレンド』がPANDORAやDailymotionで観れないとしても、今後『ボーイフレンド』の動画がアップロードされることがあるかもしれませんので、もう少しすれば、これらのサイトで無料で動画が見れると思ったりしませんか?

でもこれらの動画共有サイトの動画は、違法にアップロードされたものになるので、これらの動画を視聴するのは非常に危険です。

YouTubeの公式チャンネルであれば、番組で公式に制作したものなので問題ありませんが、動画共有サイトの動画などは、違法にアップロードされたかもしれないので、著作権に違反している危険性がります。

著作権に違反している動画をネット上にアップロードした人は処罰の対象となるというのは、良く知られていると思いますが、それだけでなく、視聴した人もも処罰の対象になる可能性がゼロとは言えません。

軽い気持ちで違法動画を見てしまって、後々大変なことになってしまうことがあるのです。

著作権に違反するだけでなく、無料の動画共有サイトに安易にアクセスすると、ウイルスに感染してしまう危険性もあります。

無料の動画共有サイトの中でも、中国が運営管理している動画サイトはリスクが高いです。

中国の動画共有サイトでは、、

  • ウィルスへの感染
  • 個人情報の抜き取り
  • 悪質なワンクリック詐欺サイトへの誘導

などの危険性が高いです。

 

後で後悔しないためにも、U-NEXTのような公式で動画を配信しているサイトで動画を見ることをおすすめします。

関連動画(YouTube)


↓詳細は下記バナーをクリック↓