『ウォッチャー 不正捜査官たちの真実 <日本編集版>』全話あらすじ 名優ハン・ソッキュ、若手人気俳優ソ・ガンジュン、演技派女優キム・ヒョンジュ共演 悲劇的な事件によって人生を壊された3人の男女が権力の実態を暴く心理スリラー

ウォッチャー 不正捜査官たちの真実 <日本編集版>
公開:2019年

見どころ/ストーリー紹介

悲劇的な事件によって人生を壊された3人の男女が権力の実態を暴く心理スリラー
正義を守らなければならない人々の葛藤や、人間の愚かさ、善と悪の危うさ、そして正義について考えさせられる。ラストまで続く緊張感のあるストーリー展開にも注目。
15年前、少年だったキム・ヨングンは母の殺害現場、刑事のト・チグァンは不正、検事のハン・テジュは嘘を目撃した。15年後、交通課の警察官になったヨングン、監査4班の班長となったチグァン、弁護士に転身したハン・テジュはある事件をきっかけに再会し…。
名優のハン・ソッキュ、若手人気俳優のソ・ガンジュン、演技派女優のキム・ヒョンジュら豪華俳優陣が共演。


『ウォッチャー 不正捜査官たちの真実 <日本編集版>』を見逃してしまった!
そんな時は動画配信サービスをチェック!
『ウォッチャー 不正捜査官たちの真実 <日本編集版>』はVODで配信しているかも?
無料でトライアル出来ます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCA
↑ウォッチャー 不正捜査官たちの真実 <日本編集版>の見逃しチェックするなら↑

ウォッチャー 不正捜査官たちの真実 <日本編集版> 全話 あらすじ

#1 のあらすじ

交通課警察のキム・ヨングンは検問中に刺された。
その時逃走するソン・ビョンギルに向け発砲してしまった。
この件でヨングンは広域捜査隊の厳しい取り調べを受ける。
そんな彼のもとに、監査4班のト・チグァン班長が現れ・・・。

#2 のあらすじ

ビョンギルの病室には彼の弁護士として、ハン・テジュが待っていた。
警察の教唆で、CH建設キム会長の息子・チャフンを誘拐したと主張するビョンギル。
ビョンギルは、チャフンの居場所を教える代わりにある要求をする。

#3 のあらすじ

ビョンギルの残した言葉を頼りに、ビョンギルの娘・アルムに会いに行ったヨングン。
そこにいたキム刑事ともみあいになったヨングン。
するとそこに、チャン・へリョン班長が現れ、キム刑事に向けて発砲した。

#4 のあらすじ

ヨングンはテジュの過去を調べるうちに、自身がテジュといつ、どこで初めて会ったのかを思い出した。
テジュを事務所まで車で送ったヨングン。
しかしそこで待ち伏せていた臓器売買組織の黒幕であるキム室長に刺されてしまった。

#5 のあらすじ

イ検事は、殺害されたはずのシン・オソン会長の息子・イソプが帰国したとの知らせに困惑する。
しかしイ検事は、ヨングンが彼を動かす者を突き止める前に殺された。
また、テジュはシン会長の捜査終了に納得できず・・・。

#6 のあらすじ

賄賂帳簿の行方を追うおとり捜査は失敗した。
しかしヨングンは、ムイルグループのチョン・ソクテ会長の息子・ハヌクを逮捕した。
そして手掛かりを探しに、拉致されたオ・サンドの妻、イ・ギョンエの家に向かうが・・・・。

#7 のあらすじ

ムイルグループのパク・シヨン室長はサンドを消そうと病院に潜入する。
しかし、待ち構えていたチグァンとヨングンに逮捕された。
ヨングンは行方不明のサンドの妻・ギョンエの自宅を再捜査するが・・・。

#8 のあらすじ

ソニル生態公園でヨングンがハヌクともみあっていると、猟銃を持ったサンドが現れた。
ハヌクへの復讐しか頭にないサンドを説得するヨングン。
しかしサンドはチグァンに撃たれて息絶えてしまった。

#9 のあらすじ

ソンイが何者かに襲われ、弁護を任せているテジュに事件の真相を告白した。
一方、ヨングンはペク・ソンチョルの父・ジェミョンを泳がせて事件を解決しようと企てていた。
15年ぶりに仮釈放されたジェミョンを家に迎えるヨングン。

#10 のあらすじ

ジェミョンと一緒に暮らすようになったヨングン。
幼い頃に自分が目撃した母を殺した犯人がジェミョンだったのか自信が持てなくなる。
チグァンを疑っているジェミョンは、チグァンのもとに銃を持って現れ・・・・・。

#11 のあらすじ

チグァンに、黒幕を突き止め真犯人逮捕の決意を固めたと話すヨングン。
チグァンは謹慎の身となり、半強制的に休暇を取ることになった。
ぺク・ソンイから電話を受けたヨングンは、彼女の家に駆けつけるが・・・。

#12 のあらすじ

ヨングンは特殊清掃会社・高麗クリーニングが清掃に入っていた部屋で、血まみれのソンイの指輪を見つける。
一方、テジュはソンイの貸し倉庫から帳簿を見つけだし、地検長を追い詰めるようとするが・・・・。

#13 のあらすじ

テジュの事務所で争うチグァンとヨングン。
そこへテジュが戻り、ソンイはチグァンの指示で隠れていたため無事だと告げる。
一方、ヨングンは同僚のチョ・スヨン警長にチームが監視されていたことを知り・・・・。

#14 のあらすじ

帳簿を手に入れた“亀”は弱点を消すため、捜査線上の人物を消しにかかる。
窮地に陥った地検長を救う代わりに、真犯人を教えてもらうテジュ。
地検長はエリートの集まり「チャンサ会」だと打ち明けるが・・・・。

#15 のあらすじ

テジュは不正捜査チーム室に犯人をおびき出し、自ら“亀”を捕らえる。
“亀”は、チャン・ヘリョン班長の部下であるパク・チャニ刑事だった。
これを機に、テジュは不正捜査チームを離れることになる。

#16 のあらすじ

ユン弁護士とキム・ガンウク刑事、パク・チャニ刑事が同じ精神科に通っていたことに気づいた不正捜査チームは。
その病院は2週間前に廃業していたが、調査を進めると、病院の診療記録をユン弁護士が保管していた。

#17 のあらすじ

チグァンはユン弁護士の居場所を掴み、ヨングンとテジュを救った。
チグァンはヘリョンに助けを求めるが、ヨングンはひとりでオールイン廃車場に乗り込む。
その後、不正捜査チームは本庁の捜査局長に目をつけられ・・・・。

#18 のあらすじ

15年前の犯人を思い出したヨングンは、ヘリョンの家に向かう。
すぐにでもヘリョンを捕まえたいが、ヘリョンの娘・ユンジが過去の自分と重なりすぐに手を下せずにいた。
ヨングンはヘリョンに自首を勧めるが・・・・。

#19 のあらすじ

テジュの事務所に切断された親指、不正捜査チーム室にはその凶器が届く。
またヨングンに、次長から、ジェミョンの無罪を証明する証拠を持っていると連絡がきた。
「チャンサ会」を作った人物を知ったヨングンは・・・。

#20 のあらすじ

パク・ジヌ次長の老眼鏡に仕掛けた特殊蛍光物質から、次長を殺害したのはチャン・ヘリョン班長だと断定したチグァン。
ヘリョンの取り調べをチャン警衛に任せ、チグァンのいる養魚場に向かうヨングン。

U-NEXTで合法に視聴する(31日間無料)

下の画像をクリックするとU-NEXTサイトへ移動します。


『ウォッチャー 不正捜査官たちの真実 <日本編集版>』を見るならU-NEXTをチェック!
『ウォッチャー 不正捜査官たちの真実 <日本編集版>』はU-NEXTで配信しているかも?
U-NEXTなら31日間無料でトライアル出来ます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ウォッチャー 不正捜査官たちの真実 <日本編集版>を見るなら<U-NEXT>

キャスト・スタッフ

出演 (ト・チグァン) ハン・ソッキュ
(キム・ヨングン) ソ・ガンジュン
(ハン・テジュ) キム・ヒョンジュ
(チャン・へリョン) ホ・ソンテ
(チョ・スヨン) パク・ジュヒ
(パク・ジヌ) チュ・ジンモ
(ヨン・ドンスク) キム・スジン
(キム・ジェミョン) アン・ギルガン
脚本 ハン・サンウン

『ウォッチャー 不正捜査官たちの真実 <日本編集版>』の第○話を見たい!
そんな時は動画配信サービスをチェックしましょう!
韓国ドラマのVODでは『ウォッチャー 不正捜査官たちの真実 <日本編集版>』を配信しているかも?
無料でトライアルもありますよ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCA
↑ウォッチャー 不正捜査官たちの真実 <日本編集版>の見逃しはVODで確認を!↑

違法にアップロードされた動画の視聴は危険です

今現在『ウォッチャー 不正捜査官たちの真実 <日本編集版>』がPANDORAやDailymotionで観れないとしても、今後『ウォッチャー 不正捜査官たちの真実 <日本編集版>』の動画がアップロードされることがあるかもしれませんので、もう少しすれば、これらのサイトで無料で動画が見れると思ったりしませんか?

でもこれらの動画共有サイトの動画は、違法にアップロードされたものになるので、これらの動画を視聴するのは非常に危険です。

YouTubeの公式チャンネルであれば、番組で公式に制作したものなので問題ありませんが、動画共有サイトの動画などは、違法にアップロードされたかもしれないので、著作権に違反している危険性がります。

著作権に違反している動画をネット上にアップロードした人は処罰の対象となるというのは、良く知られていると思いますが、それだけでなく、視聴した人もも処罰の対象になる可能性がゼロとは言えません。

軽い気持ちで違法動画を見てしまって、後々大変なことになってしまうことがあるのです。

著作権に違反するだけでなく、無料の動画共有サイトに安易にアクセスすると、ウイルスに感染してしまう危険性もあります。

無料の動画共有サイトの中でも、中国が運営管理している動画サイトはリスクが高いです。

中国の動画共有サイトでは、、

  • ウィルスへの感染
  • 個人情報の抜き取り
  • 悪質なワンクリック詐欺サイトへの誘導

などの危険性が高いです。

 

後で後悔しないためにも、U-NEXTのような公式で動画を配信しているサイトで動画を見ることをおすすめします。

関連動画(YouTube)


↓詳細は下記バナーをクリック↓